ビジネスこそ印象が重要

人は見た目では判断出来ないとは言っても、はじめて会った最初の印象は、その後の人間関係に、いつまでも影響を及ぼす事は、脳科学や心理学の分野で立証されています。ビジネスの現場においては、実業の部分がしっかりとしている事はもちろんですが、大切なお客様から、この人だったら信頼出来る、この人と一緒に仕事をして見たいと思ってもらうためにも、仕事が出来る人間であることを強く印象付けるには、日頃から仕事に、遊びに、自分を磨き続ける努力に加えて、しっかりとした服装を身に付けた容姿も重要な要素である事から、ビジネススーツのブランドにも、こだわりたいところです。

男性の仕事のスーツの選び方

男性のビジネスで欠かせないアイテムといえばスーツです。色は濃い紺またはチャコールグレーなどのダークな色合いだと落ち着いた印象になります。柄は無地または目立たないストライプが良く、素材は型崩れを起こしにくいもので、冬は暖かくて夏は涼しく着られるウールがおすすめです。ビジネスで上着のシルエットは、新社会人ならベーシックなシングルタイプの3つボタンが良くてこのタイプだとボタンは全部留めないで一番下をはずすことで綺麗に着こなすことが出来ます。パンツの丈は靴の上でだぶつくとだらしなく見えますので、パンツの折り目がまっすぐに落ちていることが大切です。逆に長い丈だとだらしない印象になり短すぎると頼りない印象になるため、裾は足の甲に当たる程度の丈が良いです。

↑PAGE TOP